読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剛健とは

2016年5月27日
今日は剛くんがヒメアノ~ルの番宣であさイチとA-Studioに出演。情報が出てからずっと楽しみにしてたのだけど、期待をはるかに上回る特別な日になった。
ひさびさに爆弾を落とされてパニック。というかひたすら号泣で勢いあまってこんな時間にブログ書いてるわけです。

A-Studioの内容は、今までにどこかで聞いたことのあるお話がメインで特に目新しいものはないものの、メンバーの話になるとふっと和らぐ表情にかわいい~♡なんて思いながらふわふわした気持ちで見てて。誕生日コールのくだりなんかも、1年くらい前に聞いたよ~??*1みたいな感じで。
普段あまりテレビ見ないけどこの番組は結構好きで、好きな人が出るときは見てたし、最後に鶴瓶さんだけ残ってゲストについてコメントする場面がすごく好きだった。本当に良いこと言ってくれるから、ゲストの方は嬉しいよなぁ幸せだよなぁっていつも見てた。

でもなんか、剛くんのことはどんな風に言ってくれるのかな!たのしみ!!くらいの軽いノリで、それまでの内容があれだったからちょっと余裕ぶっこいてたの。
良い歳の取り方してんなーって言う鶴瓶さんに、うんうん本当だよね!!!って頷いてたらなんか急に健くんの名前が出て

あいつ(健)がね、足を骨折しよったんですよ、今舞台やってんねんけど。
その時に、いつもはそんな舞台に全然来ないのに、剛が飛んできてくれた言うねん。
それで、第一声「お前の踊りを見に来たんだから踊れよ」って言うたんやって。
その、健も言うねんけど、あいつ(剛)ももしこうなったら絶対足がちぎれても踊るやつやから、『わかった』って思って、
自分は本当にその言葉にエネルギーをもらって踊れたって言う。
帰りしなに、そんな俺に敬語なんかつこたことないのに『剛をよろしくお願いします』って言うたんや。*2

いつも全然来ないっていうのはおそらく幕が開いて日にちが経ってからしか見に来ないっていう意味で言ってるんだと思うんだけど、剛くんが今回見に来たのは4月19日の夜公演。実際いつも後半に見に来るイメージがあったから、今回早いなって勝手に思ってた。
そんななか、先日発売された月刊TVnaviのインタビューで剛くんがこんな風に言ってたんです。

イタリアに行く前には、「滝沢歌舞伎」を見に行きました。健がケガをしたって聞いていたから、なるべく早く行きたいなと思って。

これを読んだときに、そっかだから早かったんだなって思ったけどまさかそんなやりとりがあったとは。もう鶴瓶さんの口から舞台って言葉出てから手は震えるわ涙は出るわで私が大変だった。生き返るのにめっちゃ時間かかった。

 

V6は21年、剛くんと健くんが出会って23年にもなるというのにまだまだ出てくる新しいやつ。これ、年に1回とか数年に1回のペースで特大のやつ落とされるからたまったもんじゃない。ありがたいことにこっちの身が持たない。
ここまで書いておいて何が言いたいのか全然まとめられないし支離滅裂なのは自分でもよくわかってる。どうにも言葉では表せないんだよーーーーー。でも書きたい。よくわからないけどこの感情をどうにかしたい。どうにかして。
何なの???剛健って何なの????
本人たちにもわからないのにオタクにわかるわけないじゃない!!

健くんがごう!すき!ごう!ってうろちょろしてる用なとらえ方されがちだけど、私は剛くんから健くんに向けられるこういう優しくて重くて深い愛情がとても好きです。*3
ただの仕事仲間じゃないけど家族でも友だちでもないってよく言ってるね。本当にステキな関係だと思う。ずっと続けばいいな。

何に感謝してるのか最早わからないけど、本当に本当にありがとう。大好き。

*1:chouchouALiis vol.7

*2:抜粋

*3:もちろん他のメンバーにも愛情深いよ!