読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタ活のテーマ曲

日記

みずきさんが書いててわたしもあるある!!ってなったから書く。少し前から3曲に増えた。

mizuki-53.hateblo.jp

 

 

1.鱗 / 秦基博

君に今 会いたいんだ 会いに行くよ
たとえ どんな痛みが ほら 押し寄せても
鱗のように 身にまとったものは捨てて
泳いでいけ 君のもとへ 君のもとへ それでいいはずなんだ

オタ活というか現場があるときって「あぁ~~~~けんくん大好き~~!!!!!!!」ってテンションあがるけど、例えば移動中の電車の中とかコンサート終わって布団に入ったときとか、ふっと穏やかな気持ちになることが多くて。
V6に会うとすごく幸せだなぁって気持ちが満たされる感じがして無性にこの曲を聴きたくなります。
会いたい気持ちを真っすぐに、前向きにしてくれるんだー。
どこをとっても大好きだけど、

季節の変わり目は 曖昧で 気づいたら すぐ過ぎ去ってしまうよ
まだ何ひとつも 君に伝えきれてないのに

のところもすごく好き。後悔したくないって思う。
それにしても良い声!Beautiful Worldありがとう秦さん。

 

2.Drawing / Mr.Children

どんな場面でも
僕の絵には必ず君が描かれていて
目を閉じたまま深呼吸してみれば分かる
君はいつも 僕のノートに

自分の目で見た光景を全部Blu-rayに焼けたらいいのになぁ
この感情を全部真空パックしたいなぁ
って、現場に行くといつもこの曲を思い出す。
あと20周年でいろんなインタビューを見ていて、6人にとってのV6はもう人生そのものなんだなぁってある意味当たり前のことを改めて突きつけられてから
余計にこの曲を6人に重ね合わせてしまうようになったので勝手に切なくなってる。

 

3.ぶつかっちゃうよ / Sexy Zone

君しか見えない ぶつかっちゃうよ

性格的にすぐエモいほうにいきがちだけど、もうただひたすらにテンションあげたいときにはこれを聞く!!
ツアー決まったときとかチケット取るときとかライブ前とかなんかいろいろ。もう自担しか見えてない。
無条件に楽しいし元気出るし俺たちの三浦徳子先生裏切らないね。

 

 

というわけで現場ください。おわり。